2020年10月06日

2020年10月05日のつぶやき
















posted by mitsutomi at 19:01| Comment(0) | 1 つぶやき、雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起立性調節障害、進まない理解





起立性調節障害、進まない理解 腫れ物扱いでSOSも出せず


 私の息子も中学生の時にこの起立性調節障害と

診断されました。この病気は自閉症児には多いで

す。


 生活習慣の乱れ、特に休みになると朝は起きず、

夜は寝ずで朝夜が逆転してしまうわけです。


 ですから、土日も朝起きる目的をつくり、リズム

を変えずにしたら、よくなりました。


 ただ今も昼間睡魔に襲われることもありますが。


 これには親を含め周りの理解と、協力が不可欠です。






改訂 起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック [ 田中 英高 ] - 楽天ブックス
改訂 起立性調節障害の子どもの日常生活サポートブック [ 田中 英高 ] - 楽天ブックス















加害者は実は被害者?



 ニュースにあるような殺傷事件のその多くは身内絡みが多い

ですが、動機や背景を見ると加害者にも同情の余地があるケー

スは少なくありません。


 結果的に殺人や重傷を負わせているため罪に問われますが

それまでのいきさつには被害者が加害者であるようなことが

多いわけです。


 要は殺意を抱かせてしまう言動をしているわけです。


 結果だけでは測れないのが人間関係、社会というわけ

ですね。









































posted by mitsutomi at 15:33| Comment(0) | 1 つぶやき、雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜか忙しいほど辛い



 忙しいと想定できる時ほど心構えができますが、なぜか忙しい

という状況は精神的に負担が増しますね。忙しさに疑問を持ちな

がらするわけですから、ある意味この状況に納得がいっていない

わけです。


 でもそんな「なぜか忙しい」という状況はザラ。だからみんな

ストレスを抱えることが多いのかも?










新しい発達と障害を考える本(1) 自閉症のおともだち - 楽天ブックス
新しい発達と障害を考える本(1) 自閉症のおともだち - 楽天ブックス












posted by mitsutomi at 10:43| Comment(0) | 1 つぶやき、雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする