2020年10月14日

責任や覚悟の違い





正規と非正規の人で見る大きな違いのひとつが責任と覚悟。



同じ仕事をこなしなおかつ、責任感ある人であれば正規と

同等の扱いをすべきと思います。



 またはそういった覚悟や責任感ある人は、正規に上げるべ

きでしょうね。きっと期待できる即戦力になはずです。


 というのも、正規社員の枠がなく仕方なく非正規で働いて

いる人がいる一方、正規社員での責任、人間関係の煩わしさ

から逃げたいので、派遣や契約社員を選択している人も少な

くないからです。


専門職になるほど多い傾向で、例えば薬剤師とか医者にも派

遣を選択している人は少なくありません。それだけ人手不

足の業界だから選べ、高収入を得られる背景があります。



 そんな理由で非正規で働く人はすべてにおいて浅

くなるのは当然のこと。



 問題は責任感ある仕事をする非正規の人たち。


 待遇格差で裁判したのはこの責任感ある人たちか?

それとも同じ仕事をしているだけで問題や責任から逃

げている人か?


 前者であってほしいですけどね。























posted by mitsutomi at 16:09| Comment(0) | 1 つぶやき、雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感じ方が違う不公平感








 世の中は不公平感ばかりですが、それが露骨にわかるとその場の

雰囲気や空気がギスギスしてしまい、余計なストレスや葛藤を生み

やすいもの。


 だから少なくとも不公平感は出さない方がまだいいとは言えます

が、その不公平感で恩恵を受ける人ととばっちりを受ける人では

また感じ方も違う。これが格差社会ということでしょうか。






寝るだけ簡単、楽チンお腹痩せ!動画レッスン
























posted by mitsutomi at 10:26| Comment(0) | 1 つぶやき、雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする