2015年08月20日

夏休みで生徒を把握するのは困難なだけに

 大阪府高槻市で、中学1年生の女子生徒が遺体で見つかるなど

した事件は、学校の目の届きにくい夏休みに起きた。

相次ぐ事件に教委「全ての子供の把握は困難」

 授業など時間の束縛がなく、フリーの期間である夏休みなど

は、日中仕事をしている親さえもその行動を把握するのが難し

いのだから、部活動など休み期間中も学校を利用している児童

以外、学校が把握するのは不可能に近いでしょう。

 休み期間除けんがこのまま増えれば、休み期間の減少は避け

られなくなるか。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424463152

この記事へのトラックバック
どんどんなぞが解明していく自閉症(まとめ記事)
自閉症に最新情報を掲載しています。